トマト&ケチャップライス

「Apology of tears / Always light behind the clouds」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

Apology of tears / Always light behind the clouds



Apology of tears / Always light behind the clouds

01.Always light behind the clouds
02.フレア   
03.Sicks

盛上げ上等:~Apology of tearsグロウル特攻隊長悠輔~彼がいたから楽しめた!!ハイテンションで走り回り、暴れる、叫ぶ、盛上げる!!そこらのバンドと確実に違うのは、そんな悠輔の存在がデカいと言えるだろう!このバンドは言うなれば静と動、軽さと重さ、ガンジーとヒットラーが共存しているような新しい音楽性でこのアルバムにはよく出ていると感じた。『1.Always light behind the clouds』はその根拠を根付かせたと言える。いわばポップさとそれを吹き飛ばそうとするグロウルが不思議と肩を組んで仲良く既存の音楽を蹴散らしているような、ゴ・ジ・ラ級の大事件って感じさ!そんな怪獣の『2.フレア』はライブ映えする事間違いなしの聴きやすさと激しさを兼ね備え、このバンドを求める者に平等に安心感を与えてくれている。俺のオススメは『3.Sicks』、このバンドの強い部分、芯の部分を表現していると感じたしこの曲が大事な曲なんだと伝わってきた、このリフがめちゃくちゃイカしてる!!このバンドしばらく活動を控えるそうだ。もしポスターなんかでApology of tearsの名を目にしたらひとまず入れ!!途中からでも見るんだ 後悔しても知らねぇぞ・・・! 甲(KABUTO)


2017-07-17 22:31:42投稿者 : 甲(KABUTO)
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。